Licenses

商用ライセンス

Dhaiba Suiteの利用ライセンスを入手する方法についてご紹介します。

1. 産業技術総合研究所との知財契約

Dhaiba Suiteを利用したり、これを活用したサービスを行うために知財契約を結ぶ方法です。利用方法に応じて二種類の契約方法があります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ先:産総研 Dhaiba Suite事務局(Email: dhaibaworks-office-ml@aist.go.jp

1.1 情報開示契約

Dhaiba Suiteをご提供します。実行形式やデータファイルは含まれますが、ソースコードは含まれません。商用利用(Dhaiba Suiteを利用した製品開発やサービスを行うこと)するためには別途、実施契約を締結していただく必要があります。有償の年間契約となります。

1.2 実施契約

Dhaiba Suiteを商用利用するために必要となる契約です。Dhaiba Suiteを情報開示契約と同時に、もしくは情報開示契約期間中に締結することが可能です。なお、実施契約締結後は、改めて情報開示契約を更新していただく必要はありません。原則として有償での契約となっており、利用方法によって契約費用や支払い形態(契約時一括払いやロイヤリティ方式など)が変わります。

2. リセラーからの購入

DhaibaWorks V2を含む、一部のDhaiba Suiteのパッケージについては、リセラーより購入することが可能です。詳細はリセラーに直接お問い合わせください。

お問い合わせ先:株式会社スリーディー(公式サイト

アカデミックライセンス

アカデミック機関(教育機関、公的研究機関、公設試など)における非商用目的での利用に限り、無償のアカデミック版が用意されております。ご利用を希望される場合は、使用許諾規約に同意の上、以下のフォームに記入し、産総研Dhaiba Suite担当までメールにてお送りください。

Dhaiba Suite アカデミック使用許諾規約 180914.pdf

Dhaiba Suite アカデミック利用申込書 180914.docx

お問い合わせ先:産総研 Dhaiba Suite事務局(Email: dhaibaworks-office-ml@aist.go.jp